個人の方

【どんな時に役立つの?】

不動産や相続資産に関して、多くのお悩みの相談を受けてきました。

『自分の保有する不動産を売却したらいくらなのか?』
『親から相続した資産を売却したいが、親族でもめている。どうしたらいいのか?』
『家賃の件で、貸主と借主がもめている。誰か公平な判断をしてほしい!』

こんな時、もしも知識の乏しい専門家に相談すると、一生あるいは次の世代まで後悔することになりかねません。

ご存知でしょうか?

税理士、弁護士などは、不動産の専門家ではありません。
また、不動産業者の中には、お客さまの利益ではなく自分の利益のみ考えている業者が多いので要注意です。

そんな時、国家資格者である不動産鑑定士にご相談ください。

特に弊所代表(洲浜)は、金融業界22年の現場経験、アパートオーナー、不動産業の経験もあり、質の高いバランスのとれた視点から、不動産の真の価値を見抜きます。
個々の不動産の有するクセを見抜き、最も有効な活用方法を把握することで、真の価格を判断します。結果として、安心して納得できる取引や交渉を進めることができます。

【特徴】

1.お客様目線であること

不動産鑑定士は、内向的な性格の方が多く、説明も専門的すぎてわかりにくいと指摘されることが通常です。確かに、不動産鑑定評価書は、難しい専門用語を使わざるを得ません。でもご安心ください。
弊所の不動産鑑定や調査報告は、あなたが理解できるまで丁寧にご説明いたします。

2.広い専門家ネットワークであらゆる問題を解決

不動産は、他の専門家との連携で問題解決するケースがほとんどです。弊所は、信頼できる専門家(銀行、弁護士、税理士、司法書士、土地家屋調査士、建築士、不動産業者など)とのネットワークを生かした実績が多数あります。不動産に関するどんな問題でもこの専門家ネットワークを通じて解決に導きます。

3.時間とお金を節約します

あちこちの専門家や不動産鑑定事務所に訪問して、相談するのは手間がかかります。
そんな時間と手間を節約してください。
不動産鑑定以外のお金や不動産についての相談ならば何でも結構です。
まず初回相談をお勧めします。お話ししているうちに頭が整理され、問題解決できたという喜びの声も多数いただいています。

【代表・洲浜著作本】大好評発売中!

ブログ

電話顧問サービス

メルマガ無料登録はこちら

元銀行員・異色の不動産鑑定士
洲浜拓志がここだけで明かす
【禁断の不動産投資術】
自ら土地を買ってアパートを新築、満室稼働の上売却した、
不動産オーナーとしての経験も
踏まえ、初心者にもわかりやすく
お届けします。

さあ、あなたも今から不動産投資の
成功者になりましょう!