弊社の実績

【事例1】サブリース管理マンションで入居者が謎の死!被害額はどう査定するの?

 

相談者 不動産会社
ご相談のきっかけ  会社がサブリース管理していた
マンションの1室で、入居者が謎の死。

入居者遺族に被害を主張しようと考えた。
しかし被害額をどう査定するのか?
不動産鑑定会社に相談したが
全て断られて困った。
ご相談窓口 お問い合わせフォームから
アドバイス 原状回復とは別に、
家賃7万円程度の賃料を不動産鑑定評価し、
不動産会社の顧問弁護士に説明させて頂きました。
サポート 鑑定報酬20万円台
お客様の声
報酬額80万円の大手不動産鑑定会社がありました。高すぎると悩んでいたのですが、こちらの事務所ではリーズナブルな報酬額で対応して頂き感謝です。鑑定評価の内容も満足です。 

お見積もり・鑑定に関する初回相談は無料ですので、
どうぞお気軽にご相談ください!

関連記事

【代表・洲浜著作本】大好評発売中!

ブログ

メルマガ無料登録はこちら

元銀行員・異色の不動産鑑定士
洲浜拓志がここだけで明かす
【禁断の不動産投資術】
自ら土地を買ってアパートを新築、満室稼働の上売却した、
不動産オーナーとしての経験も
踏まえ、初心者にもわかりやすく
お届けします。

さあ、あなたも今から不動産投資の
成功者になりましょう!